朝寝坊しても大丈夫な土曜日ののんびりタイム

朝は弱めです。
朝の匂いや雰囲気は好きですか、とにかく起きるのは苦手で、子供の時から朝起きられない子でした。そして時間に追われる感じになると、すぐにストレスを感じてしまうのに、どうしても朝方起きられません。
以前は出かけるギリギリに起きて支度して慌てて出発するスタイルが定番でしたが、子供がいるとそうもいきません。
平日は早めに起きて色々と支度をするので、ゆったりとした朝を迎えるのはなかなか難しく、ピリピリとした空気になることもしばしばです。

土曜日だけは唯一朝寝坊しても焦らない日です。そういう日に限って早く目覚めてしまったり、起こされてしまったりすることもありますが、基本8時半ぐらいまでお布団から出ずにのんびりします。その後の朝ごはんものんびりと好きなものを食べます。
買い物に行ったり、家事をしたりというルーティンも11時ごろにスタートします。あえて頑張って出かけませんが、晴れている日は散歩がてらのんびりと出かけると気持ち良いものです。雨の日も散歩には出ますが、何時までに帰らなきゃということを気にせずに、出かけられるのも楽しいです。
とにかくゆっくりした朝に始まり、のんびりまったりがモットーの休日を送れる時が、私の幸せです。

土日も平日と同じような生活リズムで過ごすのが理想的なのでしょうが、朝寝坊の至福をなかなかやめられません。
時間に縛られない、何かに追われないというのは幸せなことだと思います。

特にこの忙しい、せわしない世の中で、情報量が多く、スピード感が大事にされる時代に、のんびりということは特別な意味を感じます。トリプルビーはAYAが評価している商品です。

初めて本当に心から好きになった人

私は今の彼氏が初めて本当に心から好きになった人だと思っています。
同じアルバイト先の先輩でお互いほとんど一目ぼれでした。しかし、シフトの時間が合わず中々話す機会がなく気になったまま時間だけが過ぎていきました。そんな時たまたま、彼のシフトが私と同じ時間の時があり私と仲のいい先輩達とアルバイト終わりに飲むことになり、その帰りに彼に家まで送ってもらうことになりました。その時、連絡先を交換して毎日連絡を取るようになり、二人でも遊びに行くようになりました。
しかし、その時彼にはケンカをしていてしばらく連絡を取っていない彼女がいたことを私は初めて知りました。今までの私なら、どんな状態で私がいくら相手のことを好きでも、彼女がいると知ったらもう連絡を取ることはしない人でした。ですが、彼に彼女がいると知ってもまだこのまま会っていたり連絡を取っていたいと思いそのことには何も触れずにいました。
私も彼もいつのまにかお互いの事が好きで大切な存在になっていて、彼は彼女にきちんと話してくると言ってくれ別れてくれました。その一か月後の彼の誕生日に旅行に出かけ、次の日に彼に「付き合おう」と言ってもらえようやく付き合うことが出来ました。
それまでに出会って一目ぼれから半年経っていたので私の中で彼の存在はとても大きく大切なものでした。付き合ってからは毎日が幸せで楽しかったのですが、彼が今年の4月から就職し、働き始めて配属先が他県の奥の方になってしまい行くのに片道2時間かかるところになってしまいました。仕事も残業が多くシフト制なため生活リズムもバラバラで、連絡も全然取れなくなり会いに行くことも出来なくなってしまいました。最初は今までとは真逆の生活になってしまったので寂しかったのですが、今では本当に好きだからこそ応援できるようになりました。
今までは好きになってもちょっと嫌なところやが見つかったりしたら冷めたりしていましたが、今の彼は住んでいる距離も嫌なところも全部含めて好きだと思わせているのは本当に好きになったからなんだと実感しました。デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのイビザクリーム体験レビュー

恋愛ってどうしたらできるんだろう?

私は20何年生きてきましたが今まで彼氏がいたことがないです。10代の時は別に彼氏なんていらないと思っていて、20代前半の時は仕事に追われていてそんなことを考える余裕もなく恋愛なんて考えたことがなかったです。しかし、20代も後半になりそろそろ彼氏がほしいなぁと感じ始めました。1人でも平気だと思っていましたが、仕事で落ち込んだ時やどうしようもなく不安な時家族以外で慰めてくれる存在がほしいと強く思います。人を好きになることって本当に素晴らしいなぁと感じます。その人のために頑張れたり、その人のそばにいるだけで励まされたり、元気になったりするなんて素敵だなと思います。また、自分が彼氏にとってそんな存在になれたら嬉しいなと思います。
私は大勢の人がいるところが苦手なので合コンなんかにも行ってみたいのですがなかなか勇気が持てません。まずは人との付き合いをもっとしていきたいと思っています。
将来は私を好きになってくれる人がいたらいいなぁと思いをはせるばかりです。好きになるのは芸能人の人ばかりでその人を思っては勝手に妄想をしています。デートをする妄想をしたりしています。妄想するだけでもとても楽しくてドキドキワクワクするので、これが現実になったらすごく毎日幸せになるんだろうなぁと思います。
彼氏が出来たらたくさん尽くしてあげたいです。料理を作ったりできることがあれば何でもしてあげたいなと思います。早く彼氏が出来るように頑張ります!気になるめっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミはこちら。

寒がりの私は温かい方法をとる事で、とても幸せと感じるのです。

私はとても寒がりなのです。
体質が母親の方に似ているから、私は冬場にも人よりも寒いと感じていると思います。

電気ストーブや、灯油のストーブにあたっていると、とても幸せと感じるのです。
何よりも、寒がりの私は温かいお部屋にいたり、ストーブの傍にいる事は幸せと感じるのです。

その反面思う事があるのです。
父はいつも灯油のストーブを生活の場で使っている人でした。

父の介護の現場となる自宅でも、父に灯油のストーブを使っていなかったのです。
それは電気ストーブの方が、安全と思ったからです。

私は父の介護をする際にも、灯油のストーブをつけている事が良い介護の方法だと今になり気づくのです。
認知症となっても、ガソリンスタンドへと灯油を買いに行っていました。
その帰りにも、家まで灯油を持ち帰る事ができなくて、私が灯油を置いている場所まで取りに行った事もある位です。

その頃私は、自分の身体が非常に悪かったのです。
灯油のストーブをつけての介護をしなかったのです。

それは一人で父の介護を抱え込んだ理由があるのです。
また父は自分の家が好き、人の中が苦手ということを知っている事で、その様に自分だけが抱え込む介護の方法となったのです。

父と私の家は車で25分位離れた場所にあります。
一番父にとり違和感がない人は、私だと思い身体が悪い状態となっていても私が介護をしていました。

夜は父も一人で過ごす事が出来ると感じて、私は3時間でも身体を休める為に自宅に帰っていました。
朝父の家を訪れると、父は寒い事にも認知症の為に気づいていなく、紙パンツ一枚でなっていました。

冬真っ最中の介護にも、父に寒い思いをさせてしまいました。

寒がりの私が幸せと感じるにも、暖かく感じる方法をとる事で幸せと感じるのですが、その反面父に下手な介護の方法をとったと悔やんでしまいます。ヒートスリムって評価どうなの?

人の三大欲求、睡魔って我慢できますか。

私は寝ることが大好きなので、私が幸せだなと思う瞬間は、眠いと感じる限界まで起きていて、目覚ましやアラームをかけずにベッドに入って眠る時です。次の日が予定のない休みのときにしかできませんが、自分の好きな時間まで寝て、自然とパッと目が覚めるあの瞬間まで寝れる以上に幸せなことはないと思います。
目覚まし等をかけずに眠る瞬間も幸せですが、パッと目が覚めた時の気持ち良さというか爽快感もたまらなく幸せです。普段目覚まし等で起こされて、まだ眠っていたいのに無理やり起きなくてならない、あの毎朝の感じから解放されるところ幸せなんだと思います。目覚まし等をかけずに自然と目が覚めるのも気持ちがいいですが、休みの日に目覚まし等で起こされても二度寝、三度寝でしてずっとゴロゴロしていられるのも幸せです。
私は、人の三大欲求での一番の欲求は、睡眠だと思います。性欲や食欲はある程度我慢できると思いますが、睡魔は我慢できないのでないかと思っています。実際、徹夜をして眠さの限界で食事をしている間に赤ちゃんのように眠ってしまったこともありますし、お風呂につかりながら寝てしまったことも何度もあります。一番驚いたのはドライヤーをかけながら寝てしまったときです。流石に自分に呆れました。寝ることが大好きなので普通の人よりも睡眠時間が長めだと思いますし、人生の半分以上寝ているのではないかと思うくらい寝ていて、人生を損しているなと思うときもありますが、やっぱり寝るのはやめられません。ドモホルンリンクルの口コミは?